大阪府大阪市・堺市の外壁塗装、屋根塗装、塗装、サイディングなら、1級塗装技能士が在籍する塗装職人の専門店 しょうざき塗装へ!

堺で一番小さいけど、一番頑固なお店

  • 成功実績。職人合計6000棟以上
  • 塗装簿プロフェッショナル
  • 業界唯一。しょうざき塗装のこだわり
  • 専門店プラン。67万円など

私の目指すべき、塗装スタイル私の目指すべき、塗装スタイル

代表の思い 代表親方:庄崎 利幸代表親方庄崎 利幸 アイトの語源
愛情を持って塗装すると、いつまでも光輝く塗装ができる。
私の座右の銘です。
愛情を持って塗装するということは、手抜きをしないというのはもちろんのこと塗装についての深い知識を養ったり、丁寧な塗り方をするという意味です。いつまでも光輝くというのは、施工させてもらったお宅が光輝いているだけでなく、その工事に携わった方も光輝いているという意味です。私は、20年ほど前から、思っていた事があります。
塗装職人のほとんどが、手抜きをしたり、お金儲けの為にこの仕事に従事しているという事実に、愕然としていました。お金儲けが悪いと言っているわけではありません。
きちっと仕事をして得たお金なら、私は胸を張っていいと思います。しかし、今も昔も、塗装工事は手抜きをする職人は、後を絶ちません。
アイトの語源は、お客様向けというより、現在この仕事に携わっている職人さんへのメッセージなのです。ではなぜ、手抜きはいけないのでしょうか。それは、塗料の性能を最大限に発揮できないからです。各メーカーいろいろな材料を作ります。アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素また、無機質のものや、光触媒、遮熱、遮断熱などなど。こういったものは、全て下塗りや中塗り、上塗りと工程が決まっています。規定回数をきっちり塗ることにより、規定の塗膜が形成される為、何年保証とうたうことが、できるのです。

5年10年と年月がたてば、その違いは、はっきりとしてきます。なぜなら、ほとんどの材料で、3回塗りがその性能をより発揮するようにできているからです。私が遮熱塗装に力を入れている理由は、遮熱塗料は、3回塗らないと性能を発揮できません。手抜きができない材料だからです。弊社のお客様で、体感していないお客様はほとんどいません。是非、手抜きなしで、塗料の効果が最大限に活かせる『本物の塗装』を、ご体感下さい。

新着情報

お店のこだわりについて

お客様のお宅におすすめの施工案内しています。1

自分で言うのも何なんですが、私は、塗料についての専門知識は他の人より数倍知っているつもりです。
アクリルのような安価な材料でも、使い方次第ではいいものにかわります。
フッ素のような、高価な材料でも、施工場所によっては、あまり意味がない施工になってしまう場合があります。
天然の真鯛でも、料理人次第でおいしくもなり、まずくもなるのと同じです。
プロフェッショナルとして、お客様のご要望に見合ったいい商品を提供していきます。

お客様のご予算内での施工が、可能です。2

たまに、軽四位の予算で、ベンツを求められるのですが、少し無理があります。
きちっと予算計画、施工計画を一緒にしていただける方なら、満足した施工がお互いできると確信しています。
引き出しはたくさんあるので、なんでも質問してください。
しかし、お客様のお宅に合わないものや、できないと思うものについては、はっきりとできないといわせてもらいます。

遮熱や遮断熱の塗装に力を入れている3

いい塗料や機能性のある塗料として、フッ素や光触媒などがありますが、
ここ大阪の堺市という気候は、特に夏が暑い。
そこで、お客様に喜ばれている遮熱、遮断熱塗料に力を入れています。
塗るだけで夏は涼しく、冬は暖かい室内環境になります。

職人の汗や一生懸命がお客様の笑顔に変わる4

私達は、常に一生懸命に仕事をします。
いくらうまくても、おざなりに仕事をされては、気分が悪いものです。
そして、朝は挨拶、礼儀もしっかりした職人の育成をしていきます。
近所の方々にも気を配ることを、しています。
最後はやはり、人と人です。
笑顔で、しょうざき塗装にしてよかった。と言ってほしいものです。

完全自社施工5

足場から、外壁屋根塗装において、完全自社施工です。
これにより、他社と比べると同じ値段なら、ワンランク上の施工が可能になりました。
自社施工なので、手抜きの心配もありません。(保証あり)

しょうざき塗装社員

お客様の声

今月の施工宅

072-244-1628(7:00~19:00)

無料お見積もりはこちらから

  • 資料請求
  • お問い合わせ